2007年09月11日

気になった事ですが

こちらでPunchが続くとお知らせした事で
clubE-KENNEL P.B.B.キャラの項目で掲載誌を気にされている方が
ちらほらおられるようなので、前からお話しようと思っていた事を。

まず、この二作の掲載誌を分けたとしましても、他社作との兼ね合いもあり、
私がリブレさんで年間にお仕事出来る本数というのは結局限りがあります。
なのでPunchがマガBEさんに移ったところで同じなのです…という辺りをお伝えしたいと思いました。

Punchが続くとP.B.B.が続かない…とお考えの方がいらっしゃるようで、
過去度々その事でclubE-KENNELでトラブルがありましたが、
正直にお話しますと、私はあまり一つの作品を集中して続けるのが得意ではありません。
続けるのならなおのこと、その作品に対しての充電期間というようなものが必要だったりします。

実はPunchの二話・三話の掲載枠で当初執筆予定だったのはP.B.B.の最終話でした。
ですが、もう少しP.B.B.について考え直したいと思い立ち、Punchを挟む事で、P.B.B.の先を考える事ができました。
また、Punchで脇役としてP.B.B.キャラを登場させた事に関しても、私の中では、P.B.B.継続への刺激になったと思ってます。
純粋にP.B.B.の先を読みたいと思って下さる方にご理解頂けるかわかりませんが、私にとってこの二作は分けて考えられない物なのです。
どちらも大切です。といいますか、この二作以外のものも全て大切です。

連載作をコンスタントに描けない事がプロとしてどーなんだろうか…とも思いますが
常に「今興味を持ってベストの状態で描ける物」を描く事が
私がこの仕事を続けていく為に必要な事だったりしますので
皆さんがどう受取られるかは別として、お伝えしておきたいと思いました。

とりあえず色んな物の作業中である現在、もやもやした気持ちを抱えているのも辛いので^^; 長々と失礼しました。 鹿乃しうこ


posted by KANO at 23:41| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。