2017年07月26日

8/25発売【ドラマCD】ササクレ・メモリアル

改めて詳細…

ドラマCD「ササクレ・メモリアル」(CROWN WORKS社)
◆8月25日発売(予約締切…8月16日)
***キャストお二方のサインの抽選プレゼントもあるようです
***ブックレット内、描下ろし四コマ漫画2本(2ページ)有り

【キャスト】
矢嶋…興津和幸さん
三田…古川 慎さん

***リンク先のCROWN WORKSさんHP内「ササクレ…」ページに
お二方のインタビューへのリンクもあります。
(ロングインタビュー且つお二方のパーソナルな話題も多く
ファン必見かと。すごく楽しいです!)

内容は、コミックス「ササクレ・メモリアル」収録の2編と
コミックス「フェイク♂」に収録されました
「ササクレRETURNS」の三本立て + キャストトークとなります。

---------------

最終調整前のものを聴かせて頂きました^^
お二方の好演により原作以上に濃厚でハッピーテイスト増し増しの一作に
なっております!
音声化に伴い、状況がわかりやすくなるよう追加した台詞も結構ありまして
より補完されたものになってるのではと思います。
興津さんの男性らしくも艶っぽい矢嶋のピッチ感と
古川さんの男前ラインをキープしつつも独特の間合いの変人(変態)感が
キャラに確固たる魂と存在感を与えて下さってて聴き入ってしまいました。
いやもう楽しい。。。
原作では、結構この二人のエロシーンはフェチっぷりが先にたって
ちゃんとエロいんだろうか…?(萌えて頂けてるんだろうか?)というとこが
あったんですが
CDではまこと24歳と29歳のガッチュン(死語?)ですわ。。。と
手に汗握るエロスになんべんか唾を飲みました・笑
素晴らしい。素晴らしい。(大事な事なので…)
そして…ササクレでは少ない、キャラの感情が大きく振れる辺りでは
コメディからシリアスへの絶妙な切り替えで
切なさも体現して下さってます。(何度かうるっときました)
聴いていてとても印象に残ったのは
出会いから最終話にかけて、徐々に二人が打ち解けて恋人らしくなっていく過程が
お二方の声色からも伝わってきたところです。
内容は原作通りなのにハッピーエンド感がとっても強くなっていると感じました。
私が言うとCMにしかなりませんが
非常に聴き応えのあるお勧めの一枚になってます! ので
多くの方とご縁があります事を願っております。

【こぼれ話】
ブックレットの四コマ漫画は古川さんの作中でのアドリブに触発された展開に
なっております^^

ところでインタビューによると興津さんは初めて読んだBLが麗人だそうで
私の中で今 旬である某べ○○ルクで演じられてるあのキャラ(作中イチオシ)で
そっ閉じされている図が脳内再生されてしまった事は秘密です。
posted by KANO at 06:40| 仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする