2012年09月20日

やれる事をやりましょう


人権委法案を閣議決定=臨時国会提出目指す


◆ローカル番組です。地方の方が偏向報道は幾らかましですね…
すぐに消される恐れがあるのでお早めにご覧下さい。二分程度です。


◆ネット番組(おそらく著作権フリーの桜チャンネル)
菅政権時代のですが、法案の内容は殆ど同一です。


唯一 反対派だった松原 仁特命担当大臣(国家公安委員長)が
外遊で留守の最中、狙ったように閣議が開かれ可決してしまいました。
(閣議は一人でも反対の議員がいると可決されません)
あともう一度閣議の後、国会に提出されてしまいます。

何度も言ってきましたが、これが国会を通ってしまえば
外国人参政権に反対したり北朝鮮拉致問題に言及した議員ですら
「差別だ!」「在日朝鮮人の人権を侵害してる!」と罪に問われるような事に
なりかねません。
たとえば、今起きている中韓との摩擦(領土問題)の流れなどで
中韓や在日の中韓の人々について悪く言っただけで訴えられ
家宅捜索されたり多額の罰金を払わなくてはいけないような
そういう事になりうる法案です。極端な話ではなく、まさにその為に
たてられようとしている法案です。
(もちろん小説・漫画など創作物の中でも中韓への批判等
自由な表現ができなくなっていくでしょう)
国民はおろか議員や評論家までがそんな状態になったらどうなると思いますか?

これは日本の乗っ取りと日本人を奴隷化する第一歩となる法案です。
これが通れば、外国人参政権や移民政策など
次々と日本人を圧迫・搾取する政策が決まっていく事になるのは
目に見えてます。
(これで失敗してる国がEUにたくさんあります。オランダ・スウェーデンなどは
あと数年で移民の人口が自国民を超すと言われてます。対立から治安も悪化しています
一年前にはノルウェーでテロも起こってますよね)
在日団体に支援され、新韓・親中が横行する民主党が倒れたとしても
ネットが規制(違法ダウンロード刑罰化・ACTA)され、
メディアも殆どが反日組織に支配されてる中
今後の日本人がまともな選択をする為の情報は遮断されていきます。
保守政党の自民党の中にも売国議員は少なくありませんし
人権救済法という足枷のもとには、日本や日本人を守る為の政策は難しくなるでしょう
(維新ですか? 既に化けの皮が剥がれつつありますが
これ民主の後釜ですのでご注意下さい)

日本で政治についてあれこれ言うと大抵しらけた目で見られますよね。
でも知ってしまった以上、さすがに見て見ぬふりはできない事です。それくらいやばいです
(なかなか伝わらないわけですが…)
私のような漫画描きのはしくれがこういう事を言う事も、結構リスク高いです。
でも、ちょっとでもここを覗いて下さる方がおられるなら…という気持ちですので
覚醒して下さった方は、ぜひご自身の為や、ご家族(子供さん)の未来の為に
できる事をやって頂きたいです。

【人権擁護法、国会提出までにできる事】
(メールはもみ消される恐れがありますので、詳細な宛名付のFAXが
効果的との事)


■松原大臣に国会提出阻止の請願をFAX

●「特命担当大臣・国家公安委員長 松原 仁議員宛」
TEL 03-3508-7452 / FAX 03-3580-7336

反対して下さってる方なので、抗議文というより
国会提出を阻止して下さるよう強く請願する形のFAXがベストかと

■「人権侵害救済法案・人権救済機関設置法案 ・人権委員会設置法案
  等の類似名称の国会提出に反対」の旨の抗議文を以下の部署にFAX


●法務省 
「滝実法務委大臣宛」「谷博之副大臣宛」「松野信夫政務官宛」(連名でも可) 
 TEL03-3508-7081 / FAX03-3508-3861

●内閣法制局
「山本庸幸内閣法制局長官宛」「横畠裕介内閣法制次長宛」(連名でも可)
 FAX03-3581-4049

■抗議例文見つけましたのでリンクしときます
例文 1 2 3 4 5

PCから無料でFAXを送れるサイト
1つのメアドで1日2回まで送信可


posted by KANO at 13:57| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。