2012年08月24日

【拡散希望】人権侵害救済法案 再び(抗議用テンプレDL先追記しました)

【9/4追記】
なんとか今国会での提出は免れました。
ただ、今回は時間切れにつき持ち越されただけで
「次の臨時国会への提出を目指したい」 そうです。
この必死さ…気持ち悪すぎる…
臨時国会は代表選(今月末)のすぐ後ですので、引き続き
抗議FAX・メールなど、お時間のある方は法務省に送られたし…

人権救済機関設置法案は、国民の言論・表現の自由を奪う悪法です。
どうか他人事と思わずに検索等でお調べ下さい。
(10月からは「違法ダウンロード刑罰化」の実施により、参考動画の多くが
削除される恐れがありますので、是非それまでに!)


--------------

はじめに。 また法案の名称が変わりました。四回目です。
人権擁護法案→人権侵害救済法案→人権委員会設置法案→人権救済機関設置法案
どんどん長くなってます^^; 今回は同時に二つの名称が出回り混乱を招きました。
名称を間違うと抗議文も無効になるそうです。姑息っていうか…

--------------

■民主部門会議、人権救済法案を了承 反対派の意見押し切り(8/29産経記事)
言論・表現の自由どころじゃなく治安・歴史・文化、今まで日本が築いてきた
色んなものが失われる怖れのある危険な法案です。(都条例など及ばない程の)
まんがを読む層の方にどうしたら伝わるんだろーか…

--------------

領土問題に隠れて、民主党が最後のスパートをかけてきました。
民主党は(+公明党も)支持母体である反日団体との約束を守る為
残された僅かな任期中に、今度こそ本気で
この危険な法案を通そうとしてくると思います。

あらためて人権侵害救済法とは… (youtube動画*音声有り)
この動画を見て不愉快になられる方もおられるかもしれません。
一漫画描きとしてはとても申し訳なく残念に思いますが
現状、日本人としては黙ってられないという気持ちです。

今回の領土問題で明るみになった
日本にとって何の利益にもならない隣国への投資(援助)の他にも
被災地復興も据え置きのまま、メリットやデメリットの説明もなしに
独断で、危険とされるTPP参加を表明し、
デフレ脱却の具体案もないままに増税に踏み切るなど
日本の為にならない事にばかり積極的な民主党ですが
一番の目的は、人権侵害救済法を通し、
最終的に外国人参政権獲得の流れに持っていく事です。
さすがに、残された任期中に外国人参政権までは諦めてるかもですが
とっかかりの人権侵害救済法(日本人への言論弾圧・人権侵害)は
やけくそとばかりに強引に通そうとする恐れがあります。
人権侵害救済法さえ通ってしまえば、外国人参政権は通ったも同然に
なります。日本人は言論の自由を奪われ、内側から侵略される
そういう流れとなります。
これらの危険性については、カテゴリー「その他」から
過去記事もご覧下さい。
何度も言ってきてますが、民主党は日本人の為の政党ではありません。
証拠そのいち(youtube動画*音声有り)


■web署名PC版【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します 
■携帯版署名はこちら
既に署名にご参加下さった方は、改めて署名ページのツイートボタンをぽちっと
拡散して頂けるとありがたいです。

■FAX用抗議文テンプレをダウンロード
***このページに飛んでダウンロードボタンをクリック。pdfファイルです。

(ダウンロードして印刷の上、宛先などを記入するだけで送れます。
(テンプレには法務省他、各党のメール先・TEL/FAX先の情報も含まれてます)
テンプレの場合、組織票的な捉え方をされるというマイナス面もありますので、
短文でも直筆で意見の補足・都道府県・年齢(できれば氏名)を書き添えられる事を
お勧めします。




法務省 TEL 03-3580-4111/FAX 03-3592-7393
ご意見メールフォーム   (氏名は無記名でもOKのようです)

宛名は、「法務省 法務大臣 滝 実(議員様宛)」と名指しにした方が確実です

各党議員・法務省へのアクセスは敷居が高く感じられる方も多いと思いますが
FAX用抗議文テンプレへのリンクもはってますので、ご参考の上よろしくです。

何度も言ってるかと思いますが、私は現政権に交代するまで
政治になど一切興味がなかった人間です。それでもやばいと思ったので
こんな漫画描きが言うべきではない事を言ってます。
事なきを得ればラッキーですが、そうでなかった場合
本当に深く深く後悔する事だと思います。
ご自身の為にも、何かひとつでもいいのでどうかアクションを…!

「人権救済機関…(ながい)」が通ってしまうと次に持ち上がってくるのが
「外国人参政権」です。むしろ民主党とその支援者達の本命はこっちです。


c02bfd6b.jpg
わかりやすいのでぜひ拡大して見て下さい





posted by KANO at 09:24| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。